絵手紙で神戸マラソンを応援しよう!

2013年5月24日 22時35分

「神戸マラソン」は、地元神戸にとっても、ニィティにとっても大きなイベントです。

今日は開催のおおよそ半年前ですが、大変重要なイベントがありました。神戸マラソンのランナーを応援するための、「応援メッセージカード」の原画となる絵手紙について、神戸市須磨区にある「神戸市立若宮小学校」の6年生の子供たちが挑戦してくれました。

これまでは、カードの原画はニィティスタッフまたはご協力いただいている方(大人)が描いていました。今年は、応援メッセージを書いてくれる子供たちが描いてくれます。

もちろん、「神戸マラソン」の趣旨は1.17の支援に対する感謝と友情。はじめに神戸マラソン事務局からのあいさつ、続いて1.17と防災について、「人と防災未来センター」スタッフの方からの説明があり、その後、絵手紙の描き方、神戸マラソンの趣旨を説明します。

DSC00461

そしていよいよ実践。例によって線の練習からですが、子供たちはしっかり、「絵手紙の線」を描くことができました。

今日のモチーフはマラソンシューズまたはオリジナルキャップ(帽子)。どちらもかなり難しいですが、しっかりと見て、ていねいに描きあげていきます。

応援メッセージも、ランナーを勇気づける素晴らしいものばかり。

素晴らしい作品を完成させてくれました。

DSC00472修正

(写真はプライバシー保護のため一部加工しています)

今日描いてくれた作品の中から、メッセージカードの原画が生まれます。

若宮小学校6年生の皆さん、ありがとう!

そして先生方、保護者の方、その他関係すべての方に厚く御礼申し上げます。

 

活動レポート2013
神戸マラソン2014
こころを伝える絵手紙展2016
神戸マラソン号 ■カレンダー
2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
■月別過去記事一覧