神戸マラソン2012をふりかえって

2012年11月26日 22時44分

神戸マラソン2012が終了しました。

ニィティが出展した子どもたちによるメッセージカードと絵手紙、本当に多くの方から喜んでいただきました。ありがとうございました。

マラソン当日も、完走したランナーが子供たちのメッセージを見ていました。

受付時は知らずに通り過ぎたが、カードを見て感激し、初めてパネルを見る方もいれば、受付時にすでにパネルを見ており、今回再度見る方もいます。しかし、そのほとんどの方から、「メッセージありがとう」「これのおかげで、完走できた」等々、大変うれしい言葉をたくさん頂戴しました。

 

ふりかえると、感謝、感謝の3日間でした。

メッセージカードは、

子どもたちから

ランナーへ

子どもたちに感謝。ランナーに感謝。

 

そして東日本大震災の被災者支援。

被災者も神戸の街を駆け抜けました。

こちらは宮城県仙台市の方。

2月に開催した仙台空港での絵手紙展にもお越しいただきました。

これをゼッケンにつけて走り、見事完走されました。

 

神戸マラソンの趣旨は「感謝と友情」。

「感謝し、感謝される」これこそ絆。

ニィティはこれからも皆さんに感謝し、皆さんから感謝される活動を続けていこうと思います。

本当にありがとうございました。

活動レポート2013
神戸マラソン2014
こころを伝える絵手紙展2016
神戸マラソン号 ■カレンダー
2018年5月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
■月別過去記事一覧